出展について

EXHIBITION

ワークショップ出展者を
募集しています

募集ワークショップ

こどもたちにとっての、創造の場、表現の場であること

参加したこどもたちの、創造力・表現力が刺激される、独自性・新規性の高いワークショップを募集します。デザイン、イラストレーション、CG、造形工作、電子工作、音楽・映像制作、ゲーム、伝統工芸、DIYなどデジタル/アナログ問わず、あらゆる分野を募集対象とします。過去の実施実績の有無は問いません。

短い実施時間で、多くのこどもたちが参加できること

イベント当日は大勢の来場者がワークショップに参加されます。できるだけ多くのこどもたちに、できるだけ多くのワークショップに参加してもらいたい、というイベント趣旨をご理解いただき、ワークショップの実施時間は30分以内とし、当日実施にあたり、厳守いただきます。できるだけ多くのこどもたちが参加できるようなワークショップ・プログラムをご計画ください。
※随時受付に近い参加形式で実施できるワークショップ、または途中参加可能なワークショップを歓迎いたします。

事前準備から当日の実施・運営まで、責任をもって行えること

運営事務局は出展者の皆様にワークショップ活動のための「場」を提供します。ワークショップ出展にかかる事前準備、設営から当日の実施・運営まで、出展者の皆様ご自身の資源(人的、金銭的等)の範囲内で、責任をもって実現できるワークショップを募集します。
※応募後、運営事務局による選考を行います

応募について

応募受付期間

※出展申込期限[一次締切]:
2017年12月22日(金)まで

応募方法

出展申請フォームよりお申し込みください。

応募までの流れ

応募登録
申請フォームへアクセスいただき、必要事項をご記入ください。
後日、運営事務局よりご連絡いたします。
ワークショップエントリー
応募を済ませた方に、具体的なワークショップの内容を入れるためのエントリーフォームのURLをお知らせいたします。
ワークショップの詳細情報をご入力頂きますが、その内容を元にチラシやポスターなどの販促ツールを作成いたします。
記入事項が多いため、予め必要な情報や写真データなどをご準備ください。具体的な記入事項は、次ページに記載いたしますので必ずご確認ください。
受付完了
事務局より受付完了のご連絡をいたします。
追って運営マニュアルなど、詳細をイベント運営会社より案内いたします。

詳しくは「募集要項」をご確認ください。

出展科について

ワークショップ出展(イベント参加)にあたり「出展料」が必要となります。応募・審査選考を経て、正式に出展が決定した応募者は、イベントへご参加頂く前に、運営事務局(イベント運営担当会社)へ出展料をお支払いいただきます
※ワークショップ出展応募自体は無料です

出展パターン 出展料 内容
特別企画・イベント
ワークショップ
(ロングタイム)
[企業(PR可)]
[団体・個人]
ご相談ください※
  • 単発開催イベント
  • 長時間タイプのWS
  • 事前予約制か当日予約受付
ワークショップ
(ベーシック)
[企業(ブース外PR不可)]10万円
[個人/公共・教育団体]1万円
  • 日中を通して実施
  • 5〜10名を毎回受入
プチワークショップ
(ハンズオン展示)
[企業(ブース外PR不可)]5万円
[個人メイカー/公共教育団体]無料
  • 製品のハンズオン展示
  • 説明員が1名以上常駐

※複数メニューがあります。別途問い合わせください (TEL:092-711-5466 西日本新聞社 竹若宛)

開催概要

会 期
2018年3月31日(土)・4月1日(日)[2日間]
規 模
40〜50ブース
動 員
目標 約20,000名(2日間計)
会 場
福岡市科学館
内 容
デジタル・電子工作系、造形、アートなど幅広いジャンル
参加費
入場無料(別途材料費を徴収)
対 象
未就学児〜小学生
主 催
NPO法人CANVAS/株式会社グッデイ
共 催
西日本新聞社/福岡市科学館(福岡市)
後 援
文部科学省、福岡県、福岡市教育委員会、 一般社団法人 九州経済連合会、 福岡商工会議所、九州大学芸術工学府、九州工業大学 九州朝日放送、FBS福岡放送、TNCテレビ西日本 RKB毎日放送、TVQ九州放送 (2017年実績より)
事務局
ワークショップコレクションin福岡運営事務局

詳しくは「募集要項」をご確認ください。

主催団体

  • CANVAS
  • gooday