お知らせ

NEWS

【必読!】ワークショップコレクション in 福岡の楽しみ方!

2018年03月22日

福岡での開催として、今回で3回目となるワークショップコレクション in 福岡2018。
2016年の開催時には約18,000人、2017年のミニバージョンでは約14,000人の家族連れが集まり回を重ねるごとに大賑わいの2日間です。

できる限りたくさんのお子さまにワークショップを体験していただきたいため、万全の体制でお迎えするよう準備を進めていますが、イベント会場はとてもたくさんの来場が予想されます。

例年、どのワークショップブースも待ち時間が1~2時間ほどの待機列ができてしまいます。

WSC福岡の楽しみ方!

■やりたいワークショップをあらかじめ決めておこう!

約40ブースのワークショップの中から、一番やってみたいワークショップを予め決めておこう!一部、事前予約が必要なものや、6階のステージで開始時間が決まっているものもあるので、ワークショップの内容をチェックして、あらかじめ作戦を練ってみると、スムーズに体験できるかもしれません。

出展ワークショップリスト
http://wsc-fukuoka.jp/workshop/
事前予約が必要なワークショップ
http://wsc-fukuoka.jp/news/665/
事前にアプリのインストールが必要なワークショップ一覧
http://wsc-fukuoka.jp/news/684/
特別企画
http://wsc-fukuoka.jp/special_exhibition/

■公共交通機関を使おう!

会場となる福岡市科学館は、福岡市営地下鉄七隈線「六本松」駅の目の前にある好立地。専用の駐車場がなく、近隣のコインパーキングも数に限りがありますので、地下鉄やバスなど、公共の交通機関でお越しいただいたほうが、時間も読みやすいかもしれません。

会場までのアクセス
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/use/traffic_guide.html

■まずは総合受付に行きましょう

福岡市科学館外に、WSC福岡の総合受付を設置しています。
まずは受付を済ませ、パンフレットを受け取りましょう!
順次入館していただきます。

■ベビーカーより抱っこひもがベストチョイス

今回のWSCは、福岡市科学館の4~6階を使って開催されます。会場は混み合い、エレベーターで移動するのは大変ですので、会場内はベビーカーよりも、抱っこひもで移動したほうが楽ちんです。
1階外の総合受付には、ベビーカーを置くスペースもご用意する予定です(貴重品などは各自で管理していただく必要があります)

■体験したら、アンケートを書こう!

今後のより良い運営のため、アンケートへのご協力をお願いいたします。
各日先着で、オリジナルマスキングテープのプレゼントキャンペーンも実施いたします!

プレゼントキャンペーンについて
http://wsc-fukuoka.jp/present/

もどる

主催団体

  • CANVAS
  • gooday